会社概要
弊社の株主提案が可決した場合に、弊社が想定する極東貿易の株価水準
3,000円以上(※)
※配当利回りをベースに試算、計算の詳細は“株主提案について”をご参照下さい。

極東貿易と弊社の対話内容

 極東貿易の株主価値向上のため、弊社は対話活動等を行ってきました。経営陣との面談による対話などのほか、書面でも意見を伝えています。

2020 年3 月に送付した書面で弊社が表明した意見

・ プライム市場上場のためにも、自社の株式の魅力を増大させるため、配当性向100%を資本政策として採用す
  るべきであること。

・ 極東貿易株式のPBRは0.3倍まで低下しており放置できない。例えば特別配当によって株主還元を強化す
  るべきであること。

  詳細を別ウィンドウで開く

2019 年2 月に送付した書面で弊社が表明した意見

・ 取引先であるIHI相談役を取締役としたいのであれば、独立社外取締役ではなく非常勤取締役としての候補
  とするべきであること。
・ 長期間在任している社外役員には独立性が確保されないため、適切な候補者を適切な役割として株主総会
  に諮るべきであること。

  詳細を別ウィンドウで開く

2018年12月に送付した書面で弊社が表明した意見

・ 株価が下落していることに対し、真剣に向き合うべきであること。
・ 自社株買いを実施するという合理的な経営判断に期待していること。

  詳細を別ウィンドウで開く

2018年10月に送付した書面で弊社が表明した意見

・ 自社株買いによって、EV/EBITDA倍率などを改善させることができること
・ 過大な上場株式を保有し続けるのではなく、自社株買いを買って消却するべきであること。

  詳細を別ウィンドウで開く

2018年8月に送付した書面で弊社が表明した意見

・ 極東貿易株価のPBRが0.5倍を下回り、安い株価を放置するべきでないこと。
・ 株価が下落した際の自社株買いは、市場に対して有効なメッセージとなること。

  詳細を別ウィンドウで開く

  • 株式会社ストラテジックキャピタル
 

当ホームページは2020年の株主提案を特集したサイトです。2021年版はこちらを参照ください。

PAGE TOP